歯並びを矯正して、魅力的な口元を手に入れましょう

「もう少し歯並びがよければなあ……」そんなコンプレックスは、矯正歯科で改善しませんか? 「歯の矯正は子どもがするもの」と思っている方も多いかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。当院では、子どもの矯正も大人の矯正も承っています。

歯並びを整えることによって笑顔に自信が持てるようになり、毎日の暮らしがより豊かになるように、当院が誠心誠意お手伝いさせていただきます。「治療を受けたい」と思ったときが、矯正治療開始の合図です。当院では、経験豊富な歯科医師が担当いたしますので、安心してお気軽にご相談ください。

歯並びが悪くなる原因

歯並びが乱れる要因はいろいろあります。ここではその要因を簡単にご紹介します。

クセ

口呼吸や頬杖、唇や爪を噛むといったクセがあったり、いつも一定方向で寝たりしていると、歯並びの乱れや口元・顎のゆがみなどにつながります。このようなクセはなるべく早く直すようにしましょう。なお、赤ちゃんの指しゃぶりは歯並びには影響しませんが、幼児期(4~5歳)より上となりますと、出っ歯などの原因になるため、注意が必要です。
>>お子様の歯並びに影響するクセについて詳しくはこちら

食べ方

子どもの頃に、丸呑みしたりやわらかい物ばかり食べたりしてよく噛まないでいると、顎の骨が充分に発達しなくなります。すると後から生えてくる歯が並ぶスペースが足りなくなり、デコボコとした歯並びになってしまいます。顎の発達だけでなく全身の発達にも影響しますので、しっかり噛む習慣をつけましょう。

虫歯

虫歯を放置したり抜けてしまった歯の処置を怠ったりすると、残っている歯が動いてしまい、歯並びを乱してしまいます。なお、乳歯の虫歯を放置して適切な処置を怠ると、永久歯が正しい場所に生えず、歯並びに影響することもあります。いつであっても、虫歯は早めに治療することが大切なのです。

病気・アレルギー

扁桃腺肥大や鼻炎などにより口呼吸を続けていると、口のまわりの筋肉や舌の力のバランスが崩れます。それに伴って、出っ歯や受け口の要因となることがあります。

遺伝

子どもの顔の形や体型が親と似るのと同様、顎の形や歯の大きさ、本数も遺伝します。

矯正治療の流れ

STEP1 初診 STEP2 検査
患者様が歯に対して抱えている問題やお悩みを伺い、視診・触診させていただきます。 そのうえで、歯科医の立場からアドバイスをいたします。疑問点などは、お気軽におたずねください。 今後の治療方針を決定するために精密検査を行い、必要な情報を収集します。検査内容は、虫歯・歯周病などのチェックのほか、口腔内写真の撮影、口腔内の模型の作製、顔や口元のバランス、また噛み合わせの検査などです。

STEP3 診断 STEP4 矯正治療・保定的治療
精密検査の結果を基に、治療計画を詳しくご説明し、予想される治療期間やそれに伴う諸費用についてもお話しします。患者様の合意が得られましたら、治療開始です。虫歯や抜歯などの前処置が必要な場合は、まずその治療を施します。 矯正装置をつけ、治療を開始します。症状によっては、段階的に歯を移動させていくこともあります。

STEP5 保定的治療 STEP6 予後観察
歯が正しい位置に移動したら、後戻りを防ぐためのリテーナー(取り外し可能な装置)などを使用し、咬合を安定させます。 歯列が安定しましたら治療終了です。治療後も、半年から1年に一度のペースでご来院いただき、観察を行っていきます。

取り扱い装置紹介

メタルブラケット
歯の表面にブラケットという金属製の小さい装置を装着し、金属のワイヤーを通して歯を移動させていきます。
メリット
  • さまざまな症例に対応できる
  • 壊れにくい
  • ほかの矯正装置に比べて治療費を抑えられる
デメリット
  • 装置が銀色なので目立つ
  • 金属アレルギーの方には使用できない
クリアブラケット
透明な樹脂製のブラケットを使用した矯正装置です。しくみはメタルブラケットと変わりません。
メリット
  • 装置が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 治療期間が比較的短い
  • 歯や顎が小さい日本人に適している
デメリット
  • 治療費がやや割高になる
セラミックブラケット
歯の色に近い、セラミック製のブラケットを使用した矯正装置です。しくみはメタルブラケットと変わりません。
メリット
  • 装置が目立たない
  • ブラケットだけでなくワイヤーも自然な色にできる
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 治療費がやや割高になる
マウスピース矯正(アクアアライナー)
透明なマウスピース型の矯正装置です。採取した歯型を基に理想的な位置へ歯の移動をシミュレーションし、一定期間ごとにマウスピースを交換して歯を移動させていきます。
メリット
  • クリアタイプなので装置が目立たない
  • 食事やブラッシングをするときは取り外すことができる
  • 口腔内をほとんど傷つけない
デメリット
  • 歯並びや噛み合わせによっては適用できないことがある
  • 毎日20時間以上の装着が必要である

歯並びについてのご相談はこちらまでお問い合わせください 042-477-1818